Chrome Remote Desktopの設定方法

リモートワーク(テレワーク)に役立つChrome Remote Desktopの設定方法を説明します。待受側PCの電源は常時ONにしておく必要がありますが、Chrome Remote Desktopを使用すると外出先や自宅から会社のパソコンを操作することが可能になります。Googleアカウントがあれば誰でも無料で行なえます。

 

※)セキュリティ上の問題となる場合もあるので、使用する際には必ず管理者の了承を得てから行うようにしてください。また、GoogleアカウントのパスワードやChrome Remote Desktopに使用するPIN番号は十分に長く簡単に見破られないものとし、厳重な管理を行うようにしてください。

1.リモートアクセスされる側のPC(待受側PC)の設定

 

1-1.Chromeをインストールする

下記のホームページからChromeをダウンロード・インストールします。

 

https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

 

 

1-2.既定のブラウザーをChromeに変更する

下記の要領で既定のブラウザーをChromeに変更します。

 

「スタート」→「設定」をクリックし、開いたウィンドウで「アプリ」をクリックします。


 

左側で「既定のアプリ」をクリックし、右側の「Webブラウザー」で現在のブラウザー(図では「Microsoft Edge」)をクリックし、表示された一覧から「Google Chrome」をクリックして選択します。選択後はウィンドウを閉じます。

 

1-3.「Chrome Remote Desktop」をインストールする

下記のリンクをクリックして、Chromeウェブストアを開き、「ログイン」をクリックしてGoogleアカウントでログインします。

 

https://chrome.google.com/webstore/category/extensions

 

 

ログイン後、左上にある「ストアを検索」欄に「Chrome Remote Desktop」と入力してEnterキーを押すと、右側に「Chrome Remote Desktop」が表示されるので「Chromeに追加」をクリックします。

 

下図のように確認のウィンドウが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

 

1-4.待受の設定を行う

上記の作業が完了すると下図のように「Chrome Remote Desktop」のボタンがブラウザー上部のツールバーに追加されるので、これをクリックします。

 

chromeリモートデスクトップ画面が表示されるので、「リモートアクセス」をクリックします。

 

「chromeリモートデスクトップを・・・」というウィンドウが表示された場合には、「インストールしない」をクリックします。

(「インストール」を選択するとデスクトップ上に「Chrome Remote Desktop」のショートカット作成され、そこからも設定が行えるようになりますがここでは省きます。)

 

「リモートアクセスの設定」にある「⬇」をクリックします。

 

必要なソフトウェアがダウンロードされインストール可能な状態になるので、「同意してインストール」をクリックします。

 

下図のように確認のウィンドウが表示された場合には、「はい」をクリックします。

またインストール途中で「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが表示された場合には「はい」をクリックしてインストールを続けます。

 

インストールが完了すると下図のように表示されるので、リモートアクセス時に判別しやすいPC名を入力し「次へ」をクリックします。

 

リモートアクセスする際に必要となるPIN番号(6桁以上の数字)を入力後、「起動」をクリックします。「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが表示された場合には「はい」をクリックします。

 

※)PIN番号はパスワードの代わりとなるものなので、十分に長く簡単に見破られないものにしてください。

 

待受の設定が完了すると下図のように表示されるのでブラウザーを終了し、PCをサインアウトします。PCをシャットダウンしてしまうとリモートアクセスできなくなりますので注意してください。

 

設定後はPCの電源がONになっている限り、外部からのアクセスが可能になります。

(パスワードのかかったサインアウト状態でもアクセスすることが可能です。)

 

 

 

待受側PCの設定は以上です。

2.リモートアクセスする側のPCの設定

 

※)リモートアクセス時には上記1.で設定した際と同じGoogleアカウントを使用する必要があります。

 

2-1.「Chrome Remote Desktop」のインストールを行う

上記、1-1.~1-3.に従い「Chrome Remote Desktop」をインストールします。

 

2-2.リモートアクセスする

Chromeを起動し、ブラウザー上部のツールバーに新たに作成された「Chrome Remote Desktop」のボタンをクリックします。

 

chromeリモートデスクトップ画面が表示されるので、上記で設定したPC名をクリックします。

(PC名が表示されていない場合には上部の「リモートアクセス」をクリックします。)

 

下図のように表示されるので、上記で設定したPIN番号を入力し「➡」をクリックします。

 

※)「このデバイスにPINを保存します。」にチェックを入れると次回からPIN番号の入力が省略できますが、安全なPCからのアクセスに限って使用するようにしてください。

 

接続が成功すると、下図のようにブラウザー内に接続先PCの画面が表示されリモート操作ができるようになります。画面右側にある「<」をクリックするとリモートアクセス時の様々な設定が行えます。

 

リモートアクセスの終了は表示されているタブを終了するか、ブラウザーを終了することで行います。PCをシャットダウンしてしまうとリモートアクセスできなくなりますので注意してください。

 

※)PCにパスワードを設定している場合には、終了時に必ずサインアウトするようにしてください。そうしないと、待受側のPCは誰でもアクセス可能な状態で放置されることになってしまいます。